みんなの肌潤風呂

ここではアトピー歴10年以上のわたしが、アトピーや乾燥肌に効果的と口コミで評判が高い、みんなの肌潤風呂の使用感などを紹介していきます。

 

みんなの肌潤風呂の効果や使用感まとめ

 

最初に一言で効果をいうならば、湯が白い温泉に入ってる感じがして、入浴後はとっても肌がスベスベする感覚を実感できるはずです。

 

 

そして小さな子供でも安心して入浴できますし、効果が実感できなかったら使ったあとでも返品可能なので、もしお子さんがアトピーや乾燥肌であるなら一度ためしてほしいなと思いますね。

 

試しに使ってみる!

 

 

では実際に使ってみた使用感や、使い方、入浴時の注意点などをお話ししていきます。

 

みんなの肌潤風呂の使い方

まずは浴槽をキレイに洗ってからお湯をためます。浴槽の大きさにもよりますが、200Lくらいの湯で十分です。

みんなの肌潤風呂の効果や使用感まとめ

 

できれば肌を清潔に保つために(アトピーには必須)湯は毎日取り換えたほうがよいので、節水を考えるなら170Lくらいがいいです。

 

計量カップがあるので、湯の量に合わせて入れます。

 

入れる量は湯が200Lに対して25g程度。170Lなら20g程度といった感じでOK。

みんなの肌潤風呂の効果や使用感まとめ

スプーン擦り切れで60g

 

メモリの一番下が20gでその上が30gです。

 

 

わたしの場合はいつも170Lの湯量ですが、入浴後の保湿を実感したいので、みんなの肌潤風呂を30g湯に入れてかき混ぜます。

 

みんなの肌潤風呂を入れる量は、一度使ってみて「あ・・これくらいなら保湿感があるな」という調整をしてみてください。

 

 

肌が乾燥しやすい冬であったり、いつもより肌がカサカサしてるなって感じるときはもっと多めに入れてみると、より保湿感を感じることができます。

 

みんなの肌潤風呂を入れると、見た目はまるで白い濁り湯の温泉です。

みんなの肌潤風呂の効果や使用感まとめ

 

入浴する前に、必ず頭や体はきれいに洗ってください。できる限り湯は清潔にしておくことがポイントですから!

 

初めてこれを使って入浴すると、最初はヌルヌルしたヌメリ感があります。ですが、このヌルヌルした肌感を落とさずにお風呂から出る必要があります。

 

 

シャワーなどで洗い流してしまうと、せっかくの保湿効果が失われてしまうので注意してくださいね。

 

頭や顔の乾燥やカサつきが気になるなら、浴槽内で顔を洗って、お風呂から出る前に浴槽の湯を桶を使って頭にジャーっとかぶせてみてください。

 

 

アトピーで頭が痒い人のあるあるとして、頭皮がポロポロとフケのように落ちちゃう人。

 

そんな人は、お風呂から出るまえに湯を頭にかぶせるのは本当におすすめです。

 

 

ヌメリ感が頭皮の痒みや乾燥を抑えてくれるので、わたしは昔に比べればフケが落ちなくなりました(笑)

 

浴槽からあがったら、体をシャワーで洗い流さないこと!そのまま清潔なタオルで拭いてください。

 

 

あ!あとはいつも使ってる保湿クリームなどで、肌を乾燥させないようケアを忘れずに!

 

体を拭いたあと5分もすれば肌が乾燥してしまうので、保湿クリームや皮膚科などで塗り薬をもらってる人は、5分以内に塗るようにしてくださいね。

 

さっそく試しに使ってみる!

 

みんなの肌潤風呂の効果

わたしが実際に使ってみての効果ですが、これを入れると入れないとでは肌の潤いというかモチモチするというか・・・肌のスベスベ感が全く違いますね。

 

これを使うまえは入浴後に皮膚科でもらってる保湿クリームをベッタリを塗っていたのですが、今ではほとんど塗らなくても大丈夫なんです。

 

 

とはいえ、皮膚科の先生からは「かゆみがなくても塗ってくださいね」と言われてるので、仕方なく塗ってる感じですね・・・。

 

最初は返金保証があるから、効果がなかったら返品すればいいやって思ってたけど、かなりハマってしまい母もお気に入りになってます(笑)

 

 

ちなみに私の場合は、みんなの肌潤風呂だけでなく、みんなの肌潤糖のアトピーケアも併せて使ってます。

 

主に洗顔とか首筋や耳周辺などは、これを使うことで洗ったあとでもカサつかないのが嬉しいんです。

↓   ↓   ↓

みんなの肌潤風呂の効果や使用感まとめ

 

これも返金保証付きだったので試しに使ってみたら、洗顔後の肌のモチモチ感が本当に実感できたんですよ!

 

今までは洗顔したあとって顔がツッパル感覚だったのが、これで洗顔すると肌に水分がたっぷり入ってしっとりプルプルってするんですよね。

 

⇒洗顔用のみんなの肌潤糖はこれです

 

 

わたしの普段の入浴方法は

  1. 頭と体を洗う
  2. みんなの肌潤糖のアトピーケアを体に塗る
  3. 1分くらい放置(肌に浸透させる)
  4. みんなの肌潤風呂を入れたお風呂に入る
  5. 浴槽で顔を軽く洗い、お風呂から出る前に桶で浴槽の湯を頭からかぶせる

・・という流れです。

 

どちらも返金保証がついてるので、一緒に使用することでより肌の潤いが感じられるかなって思いますね。

 

アトピーがなかなか完治しない私にとって、どちらも手放せないアイテムです。今では寝るときも、朝起きたときも、肌の痒みがほとんどなくて気持ちいい毎日を送ってます。


⇒みんなの肌潤風呂を使ってみる

 

みんなの肌潤風呂